vet-made

  • info@vet-made.com
  • 072-739-8008

動物のお医者さんがつくった肌に優しいシャンプー

動物のお肌は案外デリケート。動物のことを考えて獣医さんがシャンプーをつくったらこうなりました。優しさがいっぱい詰まったシャンプーです。 イラスト 商品
img

vet-madeについて

vet-madeオリジナル商品
動物のお医者さんがつくった肌に優しいシャンプー

ご購入はこちら

vet-madeオリジナル商品
大阪の猟師さんがつくったヘルシーな鹿ジャーキー
vet-madeオリジナル商品
ペット情報サイト ブリオ

動物のお医者さんが考えるシャンプーの仕方

せっかくいいシャンプーを使っても、『洗い』『すすぎ』『乾燥』がきちんとできていなければ、その効果は半減どころか、お肌を悪い状態にしてしまうこともあります。手順をしっかりマスターして、お家でさらふわ目指しましょう!

直美先生
シャンプーの準備
step01 ブラッシング

無駄な毛が多いと、いざ、シャンプーしようと思ったとき、時間がかかって大きな負担に。日頃からちょっとずつでもブラッシングしてあげましょう。

step02 このあたりを

せっかくシャンプーしても、すすぎ残しがあったり、半渇きでは、かえって皮膚病を起こしてしまうことがあります。 洗い残し、すすぎ残し、乾かし残しが多いところを確認しておきましょう。

img

img
step04 体を濡らす
img

作業の基本は刺激の少ないところから始めること。 洗い・ブローは後ろから。すすぎは頭から。

step04 無理をしないように
img

『嫌な事じゃない』『怖くない』って覚えもらうのが、大切です。 お互いに負担にならないよう、最初は無理しないよう心がけてください。

img